業務内容

業務の流れ

1.戦略策定

マーケティングでは、「どのようにするか」よりも「何を目的とするのか」が重要となってきます。目的を明確にした後に適切な手法でアプローチすることで成果をあげることができます。多くの人が「あれもこれも」となってしまいがちです。つまり、絞り切れていないということです。

ターゲットを明確にし、提供する価値を決める

このことが最も重要です。年代・性別などで価値観は大きく違います。すなわち、ターゲットが変われば提供すべき価値も大きく変わってくるのです。そのためにしっかりとした戦略を考えなければなりません。

手法・手段が目的になっていませんか?

ホームページ制作を例にあげましょう。現在、多くの会社がホームページ制作を手掛けており、また、色々なツールも登場し個人でも作成できるような時代となっています。しかしながら、制作会社はホームページを作ることが目的となることが多かったり、個人で作成しても成果が上がらなかったりというようなケースがほとんどだと思います。「ターゲットに価値を提供する」というのが目的であり、ホームページはそのための手段にすぎません。

2.企画・制作・支援

ターゲットと提供価値が決まったら、どのような手法で実施するのかを企画し、制作・支援に移ります。

  • ホームページ
  • 動画
  • 顧客説明ツールまとめ・作成
  • パンフレット・小冊子
  • 名刺・はがき
  • Excelマクロツール

※マクロとは、マイクロソフトのExcelで複数の手順を記憶して自動的に実行させる機能です。例えば、毎月同じ作業を繰返し実施したり、CSVデータから特定の条件に合致するデータを一つ一つ取り出したりしている方にはとても便利です。データの管理や事務作業では同じ動作を繰り返すことが多いので、作業ごとに分けてマクロを制作しておけば、仕事の効率が劇的に向上します。

3.アフターケア

サービス導入後に都度調査を実施し、見直しを図ることで継続的なサービスを提供します。

アクセス解析

1.ホームページ

ある程度アクセス数が増えると統計的な分析が可能になり、顧客がどんな情報を必要としているのかを把握できるようになります。ホームページ経由の成約を増やすことによって、他手法がうまくいかなかった場合のリスクを軽減することができます。目安として(業界によって異なりますが)ホームページ経由の顧客は3~5割と言われています。

2.動画

Youtube動画もアクセス解析により分析することができます。動画は再生してもらえなければ何の効力もありません。そして、動画再生開始の数秒の間に視聴者の注意をいかに惹きつけるかが大切です。平均視聴率、再生回数などを基に、どうすれば動画を視聴してもらえるかをご提案します。

その他

1.Facebook,InstagramなどのSNS

Facebookのビジネス活用により、ROI(費用対効果)が抜群の広告を出すことでターゲットを明確にしてアプローチすることが可能です。また、飲食店・美容院・アパレルなどおしゃれなイメージのある業界には話題急上昇中のInstagramも活用することができます。

2.セミナー

社内にパソコンをうまく使える人がいないが、今後のためにみんなで勉強をしたいという人もいると思います。事前にどういうことができるようになりたいか、何を知りたいかをヒアリングの上、社内勉強会をさせていただくことも可能です。

3.こういうことをやってみたいがどうすればできるのか?

一度お問い合わせください。すぐに対応できることもあるかもしれませんし、どのようなやり方があるかを知っておけば数年後の実現に向けて具体的な計画が立てられることもあります。

4.NPO法人向けの支援プロジェクト

ホームページの管理運用には一般的に費用がかかります。「NPO法人支援プロジェクト」というサービスがあり、ランニングコストがかからずに手軽にホームページを作ることができます。お気軽にお問い合わせください。