ご挨拶

人と人のつながりを大切に

ホームページにアクセスしていただきありがとうございます。

下関で個人事業をしております原田智弘です。

私の事業方針・目標は次の3つになります。

  1. 高齢社会において健全な歯科医療の実現に寄与すること
  2. 地域の個人事業・中小企業の活躍をサポートし、地域社会に貢献すること
  3. 歯科技工士の認知度向上のために普及活動に努めること

一流企業でも失墜し、FacebookなどのSNSで個人が国家を動かす時代です。物があふれ返り、人々は価値があるものを求めています。一人一人が生き方を考え、自分らしく生きていくこと、自分が属するコミュニティを大切にすること。これからはそういう時代です。縁を大切にし、生涯現役で働き、地域社会に貢献したいと考えています。

健全な歯科医療の実現に向けて

高齢社会において健全な歯科医療の実現に寄与することを目指しています

全国の歯科医院の数はコンビニエンスストアの数よりも多いことはご存知でしょうか。患者の数は減少し、歯科医院の数は増加しているため、「患者の取り合い」と表現されることもあります。集患、認知度向上、ブランド確立、情報提供などを目的として、ここ数年歯科医院でもホームページの導入が広がってきました。しかしながら、WEB上の歯科医院のホームページは無法地帯になっています。医療広告の規制のため、誘因性・特定性・認知性のあるものは掲載できません。「ホワイトニングキャンペーン」や「患者の声」など、歯科医院としての品位・尊厳を損なうものが多く見られます。なかには業者に一任しているために把握できていない歯科医院もあると思いますが、歯科業界のことを把握していないHP制作会社に依頼しているため、法に抵触する可能性のあるホームページが量産されてしまったのです。

上記は一例ですが、私は歯科業界にマーケティング手法、WEB技術を取り入れることで人々との接点を増やし正しい情報を伝えることができれば、人々は安心して歯科医療を受けられるようになると考えています。また、労働人口が減少するなかで充実した医療サービスを提供するために必要な人材を確保することも重要です。デンタルコンサルタントとして、歯科医療を通じて人々の健康寿命を延ばし、地域社会に貢献することを目指しています。

地域の個人事業・中小企業を活性化

地域の個人事業・中小企業の活躍をサポートし、地域社会に貢献することを目指しています。

下関に帰郷後、新しい店舗ができることをよく見かけますが、数カ月で閉店となるケースも多くありました。創業は勇気が必要です。それまでの生活の一部を犠牲にしなければならないときもあります。そのような志をもった人が創業したものの、数カ月という短い時間で廃業になってしまったと想像すると、とても残念な気持ちになりました。

個人事業・中小企業の倒産理由において上位を占めるもののひとつに「販売不振」があります。また、日本の企業規模による構成では中小企業は99%以上を占めており、雇用面においても非常に重要な役割を担っています。商売繁盛すること、その利益をもとに企業が雇用を創出すること、つまり「集客」と「求人」が地域の活性化に必要不可欠であると考えています。

そのために私が力を入れていることは情報収集情報処理です。経営には多くの手法・理論があります。それらの情報を集めるために、多くのセミナーに参加しています。なかには都心部でしか開催されない高額なセミナーもありました。一般的にセミナーで語られることは一般論です。そこには都心部と地方都市の特性の違いや業界事情、各事業所の特性は考慮されていません。新しい手法を有効に活用するためには、その本質を把握し、都心部から地方都市へ、そして各事業所向けにカスタマイズする必要があるのです。

このような時代・地域社会のなかで、これまでの経験・知識・スキルを活かしながら、新しいノウハウを取り入れ、将来の住みやすい地域社会を創出することが目標です。

歯科技工士普及活動

歯科技工士の認知度向上のために普及活動に努めています。

私は歯科技工士の免許を持っています。下関歯科技工専門学校にて教育を受けました。労働環境の問題や認知度不足により、歯科技工士を目指す人が減少しています。年配の技工士が退職する一方で、新たな技工士の創出・育成も芳しくなく、全体で見ると歯科技工士の就労者数は減少傾向にあります。このままでは歯科技工士がいなくなってしまう可能性もあり、関係者・関連団体は歯止めをかけるために対策をしています。歯科技工士がいなくなると、歯科医療サービスの質が落ちてしまうことになります。人材不足のため、海外の技工士に発注することになるかもしれません。しかしながら、安全性・信頼性、日本経済の発展を考えると、国内で提供できるような体制が望ましいと言えます。

労働環境の改善は私自身が技工士として働いているわけではなく各事業所の対応が必須となりますが、認知度向上については私でも実施できると考え、母校の下関歯科技工専門学校にお世話になったこともあり、歯科技工士の普及活動をしています。数多くある職業のうち、選択肢としてあげられるように、情報発信に努めています。

トモデザインの生い立ち

大学卒業後システムエンジニアに

2006年に大学を卒業した当時は、まだスマートフォンもなく、一般消費者にじわじわパソコン・インターネットが普及していた時代でした。(ライブドアや楽天などの業績が右肩上がりのときでした。)ビジネスでパソコンを扱うことはますます拡大すると予想し、システム開発会社に入社し色々な知識・技術を身につけ、6年間勤めた後に地元下関に戻ってきました。

地元にUターン

下関に帰郷後、仕事を探しました。しかしながら、これまでの経験・スキルを活かせる仕事はなく、ハローワークに行っても「介護・福祉」が大半を占めていました。このとき、都心部と地方の違いを痛感することになりました。

歯科業界に就職

地方で働くために、自宅から通える範囲で資格を取得することを目指しました。いくつかの選択候補のなかから、医療分野に携わることができるということで、少子高齢社会にて需要があり、またものづくりを業とすることに面白さを感じ、下関歯科技工専門学校の門戸を叩きました。夜間制の専門学校ということで、昼間は歯科医院に勤めながら、夜は専門学校という生活を送りました。

歯科医院での仕事

歯科技工士としての経験を積むために歯科医院に就職したのですが、業務内容は院内のIT化推進、WEBマーケティングによる集患が主なものでした。院長が私の経歴を見て適正を考え判断したのだと思います。歯科医院では、歯科業界の事情や歯科医院の経営課題等、様々なことを学びました。

独立・開業

歯科医院に勤めることで、歯科業界の競争激化、歯科技工士の就労者数の減少など、業界の問題点を目の当たりにしました。このままでは歯科技工士がいなくなり、歯科医療が縮小していくのではないか、同じように他の歯科医院の力になることができるのではないかと考えました。

また、ITの活用についても問題がありました。歯科医院ではPCのセットアップやOfficeソフトなど一般的なITスキルを持ち合わせた従業員がいない状況でした。色々なセミナーに参加したり多くの業種の方と交流したりしましたが、個人事業・中小企業でも同様であり、ITスキルをもった人材の不足が大きな問題としてあることを知りました。

そして独立・開業しました。

個人事業・中小企業、そして歯科業界を支援し、地域社会の発展を目指しています。

プロフィール

下関市出身。名古屋大学大学院理学研究科で透明メダカの病理学・発生学の研究で3D解析を実施したことをきっかけにシステムエンジニアとして就職。信託銀行の年金資産管理システムの開発・保守に約6年携わり、チームリーダーとしてプロジェクト管理、システム開発のノウハウを身につける。手掛けたシステムは現在も障害を起こすことなく、安定に稼働している。東日本大震災をきっかけに地元に戻ることを決意。下関歯科技工専門学校に通いながら歯科医院で事務長・ウェブマーケティングを3年間担当する。集患のためにWEBサイトリニューアルを企画し、月間アクセス数を1,000件から25,000件に増加させることに成功。2017年に歯科技工士の免許を取得し歯科業界向けにウェブを活用した集客・求人支援事業を立ち上げる。さらに事業を拡大し、個人事業・中小企業に集客・求人支援サービスを展開する。「生涯現役」を目指し独立・開業。少子高齢化が進む中で、歯科医療を通じて高齢者の健康寿命を延ばし、地域社会への貢献を目標とする。現在、中小企業診断士の資格取得に向けて勉強中。

経歴

  • 下関西高等学校 卒業
  • 名古屋大学 理学部 生命理学科 卒業
  • 名古屋大学大学院 理学研究科 生命理学専攻 卒業
  • システムエンジニア 約6年
  • 歯科医院 事務長兼マーケティング担当 約3年
  • 下関歯科技工専門学校 卒業

スキル

生物学

発生学、遺伝学、病理学など

システム開発

応用情報技術者、C言語、ORACLE、java、HTML、プロジェクト管理など

金融知識

銀行検定証券3級、株・債券・為替などの証券知識、会計など

歯科技工士

歯科業界の知識、技工物製作など

2017年3月 歯科技工士国家資格 取得

マーケティング

ホームページ・動画アクセス解析、Facebook活用、リスティング広告など

2016年11月 Googleアナリティクス個人認定資格 取得

参加セミナー

一覧はこちらからご覧ください。

ASIAN MARKETING INTELLIGENCE マーケティング白熱会議2016

日本のトップマーケッター、神田昌典さん主催のセミナー。様々なマーケティングの手法を学びました。

歯科IT研究会 ベーシック・アドバンスセミナー

歯科のIT分野の第一人者である鷲沢直也先生のセミナー。Googleアドワーズ、Googleアナリティクス認定パートナー資格を保有し、歯科領域に特化したWebマーケティングのノウハウを学びました。