IT

重いファイルを軽くする方法

  • LINEで送る
重いファイルを軽くする方法

Word、Excel、PowerPointでファイルサイズが大きくなりすぎてしまった・・・。

ファイルが重くて動かない・・・。

こんな経験はありませんか?

ファイルサイズが大きくなる(重くなる)と、開くのに時間がかかってしまう、スムーズに動作しないなどの弊害が発生します。

セミナーで発表するときや資料を受け渡す場合は注意しなければなりません。

ファイルサイズが大きくなってしまう主な原因の一つは画像の取り扱いです。

一手間加えてファイルサイズを小さくする(軽くする)方法をご紹介します。

※例としてPowerPointを使用しています。

1.画像を挿入する

今回使う画像は次のものです。

使用する画像ファイルは約18MB

約18MBです。

画像を挿入するときは、次の2つの方法で実施します。

(1)「挿入」タブから「画像」を選択する

(2)ファイルをドラッグ&ドロップで挿入する

画像をコピーして貼り付けると、サイズが大きくなってしまう可能性があるという説があります。

(検証してみましたが再現できませんでした。念のため避けておいたほうがよいでしょう)

画像を挿入するときは「挿入」タブもしくはドラッグアンドドロップで実施します。

 

画像が挿入されました

この時点でサイズを一度確認してみます。(sample1.pptx)

画像挿入時は約4.5MBのファイルサイズです

約4.5MBでした。

2.画像を切り抜く(トリミング)

画像に不要な箇所がある場合はトリミング機能で切り抜きます。

画像をクリックすると、「図ツール」の「書式」タブが開かれますので、「トリミング」を選択してください。

トリミングで不要な部分をカットします

例では四方をカットしてみます。

画像の周りのマークをクリックしたまま移動することで、トリミングできます。

クリックしたまま必要な部分だけを残します。

薄くなっている部分がカットされる部分です。

他の場所をクリックするとトリミングされます。

トリミング後。表示される画像が小さくなりました。

サイズを確認してみましょう。(sample2.pptx)

トリミングしただけではファイルサイズは変わりません。

約4.5MBです。トリミング前と変わっていません。

これは、トリミングしただけではカットした部分は「見えていない」だけで存在しているためです。もう一度トリミングを実施してみると分かりますが、カットした部分を復元することができる状態になっています。

3.画像を圧縮する

トリミングした部分を完全にカットするために、「図の圧縮」を行います。画像をクリックすると、「図ツール」の「書式」タブが開かれますので、「図の圧縮」を選択してください。

図の圧縮を選択します。

「画像の圧縮」というダイアログが出ます。

画像の圧縮が表示されます。

圧縮オプション

「この画像だけに適応する」は複数の画像を同時に操作したいときはチェックを外します。

「図のトリミングを削除する」にチェックを入れて下さい。

解像度

ここでは「高品質」(画質の劣化をさせない)を選んでいます。
(詳しくは「4.画質を調整する」をご覧ください。)

「OK」を選択します。

トリミングを実施してみると、薄くなっている部分がなくなっています。

トリミングした箇所を削除しました。

これで不要な部分が完全にカットされました。

※この後は元に復元することはできません。戻したい場合はもう一度画像を挿入してやりなおしてください。

サイズを確認してみます。(sample3.pptx)

図を圧縮したら約2.8MBになりました。

約2.8MB

圧縮前よりファイルサイズが小さくなりました。

4.画質を調整する

先ほど解像度は、「高品質」を選びました。

他にもHD(330ppi)、印刷用(220ppi)、Web(150ppi)、電子メール用(96ppi)などがあります。
ファイルをどのように利用するかによって調整します。

画像の圧縮から解像度を調整します。

  • フルハイビジョンで表示する場合はHD
  • 印刷して配布するためのものやモニター(HD除く)に移す場合は印刷用
  • ホームぺージやプロジェクターで表示する場合はWeb
  • メールで送る場合は電子メール用

利用用途を考えると、PowerPointは印刷用およびWebがほとんどだと思います。

ここでは印刷用を選択してみます。

サイズを確認してみます。(sample4.pptx)

約0.5MB。ファイルサイズが大幅に小さくなりました。

約0.5MBになりました。

最初と比べて約10分の1までサイズを小さくできました。

多くの画像ファイルを利用する場合はかなりの容量を削減できます。

(おまけ)どの画像のサイズが大きいかを調べる方法

1.調べたいファイルをコピーします。

どの画像がファイルサイズを大きくしているか調べる方法 手順1

2.「名前を変更する」から拡張子を「pptx」から「zip」に変更します。

どの画像がファイルサイズを大きくしているか調べる方法 手順2

3.「XX.zip」→「ppt」→「media」を調べます。

どの画像がファイルサイズを大きくしているか調べる方法 手順3

PowerPointで利用している画像ファイル一覧が表示されます。大きすぎるファイルはないかを確認して対応しましょう。

この記事が役に立ったら「いいね!」お願いします。

いいね! 0
Loading...

テーマ・質問・アイデア募集中

読者参加型トモブログ

皆さまからの知りたいことや困っていることなどを情報発信する読者参加型のブログ「トモブログ」では、テーマ・質問・アイデア募集中です。

【募集要項】

■対象者

個人事業者・中小企業・一般消費者

■募集カテゴリー

歯科、IT、統計、コンサルティング、マーケティング

採用特典

オリジナルアイコンを制作後、プレゼント(希望を伺います。ロゴではありません。)
※採用者のみメール宛にご連絡致します。

 

詳しくはこちら