Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)を取得しました!

Pocket

Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)というものがあります。

ホームページを活用している人であれば、GoogleAnalyticsを使っている人が大半だと思います。

数年前までは受験料が必要で、かつ、英語で受験しなければならなかったのですが、「無料で」、「日本語で」受験することが可能になりました。

Google Partnersのヘルプより

・Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)は Google アナリティクスの習熟度を認定する資格で、Google アナリティクス個人認定試験に合格した個人に付与されます。
・Google アナリティクスの知識を深め、個人認定資格を取得すると、非常に強力なツールとして活用できることをアピールできます。組織内でも社外の顧客に対しても、Google アナリティクスの能力を最大限に引き出せるのが認定ユーザーです。
・Google Partners プログラムにお申し込みいただくと、無料で Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験を受験できます。

試験の特徴

1.全70問中、8割(56問)で合格(有効期限18カ月)

2.試験時間は90分で、ネット環境があればどこでも受験できる

3.1問ずつ順次70問の選択式問題に解答するが、1度答えを確定(送信)すると変更できない

4.回線落ちや強制終了時は不合格となる

5.参考書などを見ながら受験してもよい

6.一度受験して不合格になっても、一週間後に再び無料で受験することができる

受験の動機

検索すると先に受験された方々のブログがあり、勉強方法などが書いてありました。

私も受験してみようと思い、今回挑戦しました。

というのも、Googleがモバイルファーストインデックス(MFI)を導入すると発表があったためです。

簡単にいうと、これまではPC向けサイトの評価を基準にして検索結果を作っていましたが、これが逆転し、モバイル向けサイトの評価により検索結果を作るようになるということです。

Analyticsを開くと、近日中に新しい機能を追加すると書いてあるのが気になっていて、ひょっとするとMIF導入と併せて何かしら変更があるかもしれない。。。

ということは、その前に受験したほうがスムーズに合格できるのではないかと思いました。

受験の手順

色々な方がブログに書いてありますが、Google Partnersに登録し(無料)、受験するだけです。

GooglePartnersの画面

画像左のサイドメニューの「Analytics」をクリックしてください。

合格状況・受験

ここから受験できます。前回不合格時は受験日等が記載されています。

試験対策

Googleが提供している試験対策の動画が無料で利用できます。

音声は英語ですが、字幕を日本語にすれば理解できると思います。

(動画エリアの右下の「settings」(歯車マーク)→「subtitles」で「Japanese」を選択すれば設定できます)

私は動画もみましたが、主にAmazonの電子書籍(Kindle)で勉強しました。

「厳選テーマ20題!GAIQ対策テキスト[2016年9月改訂] Kindle版」

※2016年11月現在 「Kindle Unlimited」が30日無料で使えます。 上記書籍は「Kindle Unlimited」対象のものです。その間にコツコツ勉強しました。内容的にもポイントを絞ってまとめられており、この1冊を何回か読んで理解すれば合格できると思います。

受験

無料ですので、まずは一度受験してみることをお勧めします。

私もまず受験してみましたが、55問正解(あと1問足りませんでした)で、不合格となり、その後勉強して合格できました。

GAIQ合格の画面

こんな感じで他のユーザーに公開できます。

GAIQ認定証

AdWordsもそのうち受験してみたいと思います。

Pocket